FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


卒業後

Category: その他  


20160609224507e1c.jpg

皆様、お久しぶりでございます(*^^*)
ゆきです。
お元気にされていましたか?

あれからどれくらい経ったのでしょう。

まだ見てくださる方がおられるかわかりませんが、記事を書かせていただきますね。

卒業したあとの奴隷はどのようになるのか、、、

飼っていただいて間もないころ、気になって何度かそのような記事をどなたか書いていないか検索していたことを思い出しました。

主従関係の最後には、自然消滅、自ら卒業、卒業を命じられた、捨てられた、等、様々なケースがあるかと思います。

私は捨てられた奴隷はどうなってしまうのかが怖くて…
生きていけるのか不安でとにかく怖くて、もしもの事が起きたら、、
どうにか生きていける術を知りたかったのです。
当時の私は主様と離れた後に昔のように生きていける自信がなかったのです。

調べていてもそのような記事を書かれている方はいませんでした。

誰か教えてほしい。

今になってその時の自分をふと思い出しました。

距離を置いていたblogに自然と今の自分を書いてみたくなりました。

今の私の話をしますね。

今の私は誰かに飼われている奴隷ではありません。
以前のように刺激的な日々を過ごしているわけではありません。

仕事に生き、ささいなことに悩み、友達と食事に行き会話をして笑って、そして恋もする。
穏やかで温かく優しい日々を生きています。
「平凡」といわれるかもしれませんが、突き抜けた日々があったからこらこそ、私に相応しい「今」なのだと。

根っからのマゾですのでたまにグチャグチャになりたくなる時もあります。
そんなときは自分で楽しめることを考えて行動しております。
すべては自分次第ですね。

今私はとても幸せです。

こんなふうに気づけたのも今までの様々な経験があったからです。
経験させてくださる方がいたからです。

改めてたくさんの方々に感謝申し上げます。

どのような形で主様と離れているかによって変わってくるのかもしれませんが、
どのような形であっても、奴隷でいた自分といかに真剣に向き合うことができていたか…
それによって未来は変わってくるのだと思います。

決して楽ではない道のりを作り、ご命令をくださった主様。
主様のご命令に従い誉めてもらうために、必死で乗り越える努力をして参りました。
だから今の自分も当時の自分も好きでいることができます。
主様が私を幸せな人生へと導いてくださいました。

これが今の私です。

皆様の幸せを心から願っています。

突然の更新でしたが最後まで読んでくださりありがとうございました。

20160609224525ae9.jpg



 2016_06_09


堕ちる

Category: その他  

皆さま、お久しぶりです(*^^*)
いつも読んでくださりありがとうございます☆
先日、ご主人様とお会いすることができました^^
久しぶりにアナルに精液を出していただきとっても満たされた幸せな時間をいただきました。


ゆきは奴隷に堕ちました。
奴隷になることが出来てからは自分らしい日々を過ごすことができているのではないかと思います。
ご主人様は以前から仰られていました。
きちんと奴隷に堕ちることができれば待ってるのは安定だということを。


女性は誰もが、甘くてイヤやしくて激しいセックスを求めているとご主人様は仰られます。

ゆきもそのように思います。

その淫らな欲求を叶えてくれる魅力的な男性に支配されたいと女性は願っているのではないでしょうか。

ご主人様は女性が欲しがっている全ての快感を満たして可愛がってくださるのです。

何度も何度も天国にイカされるうちにご主人様に可愛がって貰えるためなら何だってやりたいと思うようになるのです。


ご主人様はおっしゃいました。

「チンポ大好き?俺のセックスとチンポの虜になりそう?
俺のチンポ奴隷になりたい?」
と突きながら言ってやったら、オンナは懇願してくる。
何度も懇願しているうちに本気でチンポ奴隷になりたい気持ちが膨らんでくる。


それはひとつのきっかけにすぎませんが、そんなふうに奴隷への1歩を作られ、いつしか完全な奴隷へと堕としてくださいます。

自分自身がそうであったからこそご主人様の奴隷になる方々のお心がよくわかります。

女性は魅力的な男性に支配され隷属して生きていくことで、より幸せな人生を得ることができるのではないかと思います。

出会った頃は素直になれていなかっただけでゆき自身も全てを捧げて着いていきたいと思える男性を求めていたのだと今ならわかります。

天国に行くような快楽を与えてくださりゆきは心もカラダも素直になり従順になることができました。


これからもご主人様の奴隷として生きていきたい…

以前に増して強く願っています。


クリトリスピアスもだいぶ落ち着いてきました^^

20141212075308ed3.jpg



最近は女性の読者様もいてくださっているみたいで大変うれしく思います!
せっかくご興味持っていただいたのですから座談会とは別にblogを読んでくださっている女性と仲良くなりたいです( ´∀`)
プライベートのお友だちには曝けだせないこと等いろいろお話出来れば嬉しいです♪
良かったらお友だちになってくださいませ☆
いつでもご連絡お待ちしております。



いつも遊びに来てくださりありがとうございます<(_ _*)>
クリックしていただけたら喜びます(*´∇`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 2014_12_12


ラクガキ②

Category: その他  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2014_03_02



この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2013_12_30



この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2013_12_26




12  « 2019_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

奴隷ゆき

Author:奴隷ゆき
初めまして。
奴隷ゆきと申します。
ご主人様に飼っていただき今年で4年目になります。
ご主人様に喜んでいただける奴隷になれますように日々お勉強です(*^^*)

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
5239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
247位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。