FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


卒業後

Category: その他  


20160609224507e1c.jpg

皆様、お久しぶりでございます(*^^*)
ゆきです。
お元気にされていましたか?

あれからどれくらい経ったのでしょう。

まだ見てくださる方がおられるかわかりませんが、記事を書かせていただきますね。

卒業したあとの奴隷はどのようになるのか、、、

飼っていただいて間もないころ、気になって何度かそのような記事をどなたか書いていないか検索していたことを思い出しました。

主従関係の最後には、自然消滅、自ら卒業、卒業を命じられた、捨てられた、等、様々なケースがあるかと思います。

私は捨てられた奴隷はどうなってしまうのかが怖くて…
生きていけるのか不安でとにかく怖くて、もしもの事が起きたら、、
どうにか生きていける術を知りたかったのです。
当時の私は主様と離れた後に昔のように生きていける自信がなかったのです。

調べていてもそのような記事を書かれている方はいませんでした。

誰か教えてほしい。

今になってその時の自分をふと思い出しました。

距離を置いていたblogに自然と今の自分を書いてみたくなりました。

今の私の話をしますね。

今の私は誰かに飼われている奴隷ではありません。
以前のように刺激的な日々を過ごしているわけではありません。

仕事に生き、ささいなことに悩み、友達と食事に行き会話をして笑って、そして恋もする。
穏やかで温かく優しい日々を生きています。
「平凡」といわれるかもしれませんが、突き抜けた日々があったからこらこそ、私に相応しい「今」なのだと。

根っからのマゾですのでたまにグチャグチャになりたくなる時もあります。
そんなときは自分で楽しめることを考えて行動しております。
すべては自分次第ですね。

今私はとても幸せです。

こんなふうに気づけたのも今までの様々な経験があったからです。
経験させてくださる方がいたからです。

改めてたくさんの方々に感謝申し上げます。

どのような形で主様と離れているかによって変わってくるのかもしれませんが、
どのような形であっても、奴隷でいた自分といかに真剣に向き合うことができていたか…
それによって未来は変わってくるのだと思います。

決して楽ではない道のりを作り、ご命令をくださった主様。
主様のご命令に従い誉めてもらうために、必死で乗り越える努力をして参りました。
だから今の自分も当時の自分も好きでいることができます。
主様が私を幸せな人生へと導いてくださいました。

これが今の私です。

皆様の幸せを心から願っています。

突然の更新でしたが最後まで読んでくださりありがとうございました。

20160609224525ae9.jpg



 2016_06_09


卒業

Category: ゆきのこと  

皆様、こんにちは(*^^*)
お久しぶりです。
更新が途絶えてしまいごめんなさい(._.)

突然ですが、こちらのblogは今回が最後の更新となります。

ご主人様に飼っていただき5年目。
ご主人様と出会い、ゆきの人生は変わりました。
様々なことを教えていただきました。
考え方や生き方を学びました。
ご主人様がいなければ今のゆきは存在しておりません。


ご主人様、今まで本当に本当にありがとうございました。


愛し方を知りました。
愛される喜びを知りました。
深い深い愛を感じておりました。

奴隷として生きてきた4年間は毎日必死でした。決して努力を怠りませんでした。
つまずく時もありましたが前を向いて歩いてきました。

それらは、ゆきにとってこれから生きていくには必要不可欠なことでした。

ご主人様の調教があったからこそ、ゆきはこれからも自信を持って生きていくことができます。

どんな困難なことがあっても負けずに進んでいけるでしょう。


ゆきはご主人様から卒業させていただきました。

同時にクリトリスのピアスをはずさなければいけない状態となりました。

クリトリスが小さいゆきのカラダには合っていなかったようです。

涙がとまりませんでした。

クリトリスに付いていたピアスは持ち帰りました。

今でも大事なゆきの一部分ですので大切に保管しております。


いただいたご命令に素直に従うことができたのは貴方様だから。。。

それなのにゆきはきちんと乗り越えることができませんでした。

間違えた方法でしか貴方様のお側にいれなかったのです。

本当にごめんなさい。。。



今まで応援してくださった読者の皆様、本当に本当にありがとうございました!
ゆきを育ててくださったのは皆様のお力でもあります。
心配してコメントくださっていた方、メールで仲良くしてくださっていた方、きちんとお返事が出来ておらず申し訳ありません(>_<)

ゆきはこれからも元気に変態に生きてまいります!皆様もどうか楽しい人生を。。。

いつか、、、もし、、、
またお会いすることがあったその時は、、、

どうぞよろしくお願いいたします^^



それでは最後に…

20150208150856061.jpg



201502072100475cc.jpg




今まで愛してくださり本当にありがとうございました(*´∀`)

 2015_02_08


堕ちる

Category: その他  

皆さま、お久しぶりです(*^^*)
いつも読んでくださりありがとうございます☆
先日、ご主人様とお会いすることができました^^
久しぶりにアナルに精液を出していただきとっても満たされた幸せな時間をいただきました。


ゆきは奴隷に堕ちました。
奴隷になることが出来てからは自分らしい日々を過ごすことができているのではないかと思います。
ご主人様は以前から仰られていました。
きちんと奴隷に堕ちることができれば待ってるのは安定だということを。


女性は誰もが、甘くてイヤやしくて激しいセックスを求めているとご主人様は仰られます。

ゆきもそのように思います。

その淫らな欲求を叶えてくれる魅力的な男性に支配されたいと女性は願っているのではないでしょうか。

ご主人様は女性が欲しがっている全ての快感を満たして可愛がってくださるのです。

何度も何度も天国にイカされるうちにご主人様に可愛がって貰えるためなら何だってやりたいと思うようになるのです。


ご主人様はおっしゃいました。

「チンポ大好き?俺のセックスとチンポの虜になりそう?
俺のチンポ奴隷になりたい?」
と突きながら言ってやったら、オンナは懇願してくる。
何度も懇願しているうちに本気でチンポ奴隷になりたい気持ちが膨らんでくる。


それはひとつのきっかけにすぎませんが、そんなふうに奴隷への1歩を作られ、いつしか完全な奴隷へと堕としてくださいます。

自分自身がそうであったからこそご主人様の奴隷になる方々のお心がよくわかります。

女性は魅力的な男性に支配され隷属して生きていくことで、より幸せな人生を得ることができるのではないかと思います。

出会った頃は素直になれていなかっただけでゆき自身も全てを捧げて着いていきたいと思える男性を求めていたのだと今ならわかります。

天国に行くような快楽を与えてくださりゆきは心もカラダも素直になり従順になることができました。


これからもご主人様の奴隷として生きていきたい…

以前に増して強く願っています。


クリトリスピアスもだいぶ落ち着いてきました^^

20141212075308ed3.jpg



最近は女性の読者様もいてくださっているみたいで大変うれしく思います!
せっかくご興味持っていただいたのですから座談会とは別にblogを読んでくださっている女性と仲良くなりたいです( ´∀`)
プライベートのお友だちには曝けだせないこと等いろいろお話出来れば嬉しいです♪
良かったらお友だちになってくださいませ☆
いつでもご連絡お待ちしております。



いつも遊びに来てくださりありがとうございます<(_ _*)>
クリックしていただけたら喜びます(*´∇`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 2014_12_12


Category: ゆきのこと  



いつも遊びにきてくださりありがとうございます(*^^*)
更新が遅くなって申し訳ありません(>_<)

安定と安心をいただき、プライベートも忙しいながらも向上心を持つことも出来て充実した日々を過ごしております^^



ゆきにはずっと足りなかったものがあります。

それは『自信』です。

悩み、苦しみ、
様々な困難を乗り越えてまいりました。

持ち合わせていた価値観は人として生きていた時のもの。

ご主人様の価値観が今のゆきの生き方だと思えた時、
ようやく辿り着くことが出来ました。

今なら、何があっても、どのようなことが起きても動じず、
ご主人様への想いが変わることがないという自信があります。

ブレない強い想いを持つことが出来ました。



そして

『証』をいただくことができたのです。

ずっと欲しかったご主人様の所有物としての証。

そして愛奴の証でもあります。

只今ゆきの性器には3つのピアスが付いております。




20141102062622d8b.jpg


ゆきはご主人様の愛奴隷です。


201411020626071bd.jpg




いつも遊びに来てくださりありがとうございます<(_ _*)>
クリックしていただけたら喜びます(*´∇`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 2014_11_02




少し間があいてしまってごめんなさい(>_<)

いつも読んでくださりありがとうございます(*´∀`)

主従関係にも様々な形があると思いますので、
理解しにくい部分も多々あったのではないかと…(>_<)
書き方が上手くないのも原因です…^^;

記事を読み、ご心配くださりご連絡くださった方もいらっしゃいましたがご安心くださいませ~(*^^*)

奴隷にとって主様は全て。

ゆきにとってご主人様のお考えやお導きが全てなのです。

【都合のいいように使われているだけ】
【間違っている】
【愛なんてない】

そんな風に仰られる方もいますが、
例えそうであっても構わないです(^^)

そのような事は関係なくお側にいたいと思わせてくださる御方なのです。

ゆきはご主人様を愛しています。

信じています。

それ以外は必要ありません。

そもそも奴隷とは何でしょうか?

今の世の中で本物の奴隷となることは難しいです(>_<)

それなら主様が定められた奴隷像が飼われている者が目指す奴隷なのだと思い進んで参りました。

ゆきは他の奴隷さんがいてくださったからこそ今もご主人様のお側にいることができています。

それは間違いありません(*^^*)

二人だけの世界では気づけないことがたくさんありました。

女性は欲深い生き物。

特にゆきは現状に満足できなくなりもっともっと欲しくなってしまいます。

いつの間にか『当たり前』になってくるのです。

本当はいつだって幸せに満ち溢れていたのに。。。

今はご主人様と過ごす事の出来る時間を以前に増して幸せに感じます。

ほんの小さな出来事でさえも嬉しくて楽しくて、奴隷である自分には贅沢すぎるのではないかと不安に感じるくらい…。

そんなふうに思えるのはやはり他の奴隷さんの存在があったからこそ☆

20141013232636e34.jpg



今までは一つの事にたいして
ご主人様から考え方を教えていただいておりました。

『ただ命令に従うのは奴隷だ。愛奴は主体的に命令に従うから愛されるんじゃないか。』

ご主人様からいただいたお言葉です。

これからは自分で考えて進んでいける奴隷を目指して参ります。

そして、きちんと考えて理解した上で皆さまにもお伝えして参りたいと思っております^^

まだまだうまくお伝えできていないので理解しにくいかと思いますが、
頑張って参りますのでこれからもよろしくお願いします(*´∀`)

201410132326556c6.jpg


いつも遊びに来てくださりありがとうございます<(_ _*)>
クリックしていただけたら喜びます(*´∇`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 2014_10_17




11  « 2016_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

奴隷ゆき

Author:奴隷ゆき
初めまして。
奴隷ゆきと申します。
ご主人様に飼っていただき今年で4年目になります。
ご主人様に喜んでいただける奴隷になれますように日々お勉強です(*^^*)

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
2469位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
90位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。